次回のIAPP KnowledgeNet Tokyo は4月11日(木)18時からアンダーソン・毛利・友常法律事務所に決まりました。

Brexitが当初の期限である3月29日には起こらずに、数ヶ月延長される可能性が高くなっておりますが(EUがそのような短期の延長に合意しない場合にはより長い期間延長される可能性もあります)、日系企業がEUと英国の個人情報保護法を遵守するために、Brexit後の英国における個人情報保護法の変化を理解することは重要です。Ashurst LLPの岩村弁護士に、Brexitの手続きのアップデートとともに、Brexit後に日系企業がどのような準備をデータ・プライバシーに関して行うべきかについてお話をいただきます
アジアは最大市場のひとつです。One Asia Lawyers の伊奈弁護士に、シンガポールをはじめとするアジアのデータ・プライバシーへのコンプライアンスについてお話しいただきます。