https://eitoizuta.wixsite.com/website-1/one

※ロゴを入れる(デザインに合うものを下から選択)
https://technica-zen.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/20200729-OneTrust-CMYK-Color.jpg
https://technica-zen.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/20200729-OneTrust-CMYK-GreenBG.jpg
https://technica-zen.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/onetrust_logo-scaled.jpg

そのリスク・マネジメントは
本当にリスク管理ができていますか?

 

多くの企業が組織のリスク・マネジメントをエクセルで行っています
しかし、エクセルで膨大な量のリスク・マネジメントを行うことには次のような問題が潜んでいます

  • 直感的に理解できない
  • ファイルのバージョン管理や変更点管理が困難
  • タイムリーな変更ができない
  • 現状や組織全体でのリスクレベルの把握が困難
  • 誰が何を依頼されているのかを把握できない

 

これらの問題を放置すると、リスク管理を適切に行えずコンプライアンス違反や重大事故が発生する確率が高まってしまいます

 

この煩雑なリスク・マネジメントを
OneTrust社のツールを用いて容易にしませんか?

OneTrust社の提供するプラットフォームは、プライバシー、セキュリティ、データ・ガバナンスの分野において、世界でもっとも利用されています

 

OneTrust社のツール
の4つの特徴

1.複雑な作業がシンプルに!

OneTrust社の提供するプラットフォームは、様々なテンプレートを活用しながらシンプルかつ迅速に必要な評価や対応ができるように構成されています。データ・マッピングも、プライバシー影響評価(PIA/DPIA)も、ベンダー管理も、OneTrust社の提供するプラットフォームを使えばスムーズに対応できます

2.直感的にリスクを把握!

マトリクスが自動生成されるので直感的に現状を把握できる他、高リスクとマークされたプロセスの確認も、画面からワンクリックで可能です

3.ガバナンスに関する作業すべてが一つのプラットフォーム上で完結可能!

内部監査の実施も、監査証跡の記録も、是正措置の決定とフォローも、すべてプラットフォーム上で完結できるので、内部監査のプロセスも大幅に合理化できます

4.日本語でサポートを受けることが可能!

OneTrustは2022年に日本法人設立を決定しています
他のグローバル・プラットフォームと異なり、インターフェイスが日本語の上、日本語でのサポートを受けられるようになります

5.柔軟なモジュール組み合わせが可能で価格もリーズナブル!

例えば、ISO/IEC 27701対応をOneTrustのツールで行う場合は、Data Mapping モジュール、Assessment Automationモジュール、Vendor Risk Managementモジュールを利用すればよく、月額459ドルで済みます
詳細な価格はOneTrustの公式WEBサイトよりご確認ください

 

 

経済活動のデジタル化が進むにつれて、組織活動は複雑さを増し、
プライバシーやセキュリティ、データ・ガバナンスの重要性は高まっています
属人的でミスを生じやすいエクセルに依存し続けるには、リスクが大きすぎる時代となりました

この機会に、ガバナンスのDX化を検討されてはいかがでしょうか?

 

まずはご相談ください