本日は当社のCIPMトレーニングを受講され、CIPM認証資格に合格した方のインタビューをご紹介します。

 

▼合格者様インタビュー▼

 

1)CIPM認証資格取得を目指した理由は?

業務の幅を広げたいと思ったためです。

私は普段デジタルフォレンジックの調査士として、企業が直面する不正調査や米国の民事訴訟(eDiscovery)、当局調査をサポートしています。

その経験の中で、情報管理に課題を持つ企業が多いということを実感し、

「有事の備え」としての平時の情報管理やプライバシーについて学ぶことで、クライアントに提供できる価値が高まると考えました。

 

2)CIPMトレーニングを受講したいとおもった理由は?

貴社のCIPMトレーニングのページに「CIPMトレーニングでは、プライバシー対応のより実践的な側面を扱います」との記載があり、

受講することで、企業内においてプライバシーの実務対応をしている方の視点や悩みを理解でき、コンサルタントとして伴走する一助となると考えました。

 

3)弊社のトレーニングをどこから知りましたか?

インターネットで検索しました。

 

4)トレーニング受講は認証資格試験に役立ちましたか?

非常に役立ちました。

テキストの解説はもちろん、補足の説明が豊富にあったことが理解の助けになりました。

 

5)トレーニング受講後、認証資格試験までに行った試験対策は?

1,トレーニングテキストの見直し

2,公式テキスト(Privacy Program Management Third Edition)の通読

3,演習問題

上記1~3を実施し、理解度が低いトピックについては別途重点的に復習しました。

 

6)試験勉強中の疑問点等、どう解決をしましたか?

公式テキスト(Privacy Program Management Third Edition)を参照し、

それでも腑に落ちないときはインターネット検索で関連する記事などから情報を収集し疑問点を解消しました。

 

7)弊社トレーニング受講後にあったら良いと思う試験対策のフォローは何かありますか?

特にございません。

 

8)合格までのコツはありますか?(勉強方法など)

テキスト等のインプットが一通り終わったら、演習問題を中心に理解度が低い箇所を重点的に復習すると良いです。

 

9)英語での試験対策を何かしましたか?(過去問をこなす必要がある、専門用語は覚えておく必要がある等)

特に行っておりません。

 

10)CIPM認証資格取得によって、業務にはどのように活かせそうですか?

クライアントに対してプライバシーど真ん中の支援業務を提供する予定は現在のところないですが、

有事に備える情報管理というテーマの中で、当然ながらプライバシーに関連する論点も多く出てくると想定しており、

そうした場面にてCIPMトレーニングで学んだことが活かせると思います。

 

11)次に目指す認証資格はありますか?目指している資格も差支えなければ教えてください。

現在のところありません。

 

12)対面トレーニングの開催があれば受講したいですか?

はい

 

13)弊社トレーニングについての率直なご意見や、認証資格試験の感想等、何かあれば自由にコメントください。

今後プライバシー業界のキャリアを歩むかどうか、まだ分かりませんが、

いずれにせよ間違いなくこのトレーニングが一つのきっかけになると思います。

ありがとうございました。

 

ご職業:監査アドバイザリーサービス業

M様より